intel Core i9-9900KSを買いました

PC(自作・ハードウェア関連)

こんにちは。最近すっかり隠居気味でしたがまだギリギリ生きているどーにゃです。死にかけてますが。

広告

品薄&AMDのRyzen3000番台の完成度が非常に高いというダブルコンボによって、コンシューマー業界での地位が揺らぎ始めたintelさんですが、ここにきてメインストリームに新製品(と言っていいのかわかりませんが)を投入してきました。ついに10000番台のCPUも控えていたり、ここからのintelのまき直しにも期待したいです。健全な競争がある業界は成長しますから。

9900KSとは

スペックでいえば、とにかく全コア5GHz動作ができる9900Kといったところでしょうか。いい9900Kをすでに持っている方からすれば必要ない石かもしれませんが、今良い個体を持っていない方からすればいい選択肢だと思います。

早速テストしてみた

今回は2個購入してみましたが、そのうちの片方が・・・

 

はい。超大当たり石でした。280は初めて見ました。

自分が購入した9900Kは、2つとも全コア5.3GHzでCBR15/R20完走できる個体でした。よかった方に至っては5.4GHzも完走できたので、そこそこいい個体を引けたのかなと思います。

これは自分の推測ですが、全コア動作できる石を選別しているため大きく足を引っ張るコアがない個体が多いのではないかと思います。全コア5.3GHzは今となっては標準的な石になったということでしょうか。

キャッシュも5GHzは普通に超えられる個体で、自分のベスト9900Kよりも良い耐性でした。Sil Quality はベストの9900Kの方が高いですが、液体窒素で冷やした時のスケーリングはこちらの方が伸びそうです。

まだIMCの詳しいチェックは行っていませんが、さらっと触ってみた感じタイトはいい感じに回ってくれました。ハイクロックで早くテストしたいですね。

まとめ:意外と買いなのでは

繰り返しになりますが、ベンチ用にいい9900K系統の石を持っていないのであれば買う価値はありそうです。Sil Qualityが低くてもベンチの通過率は悪くない可能性が高いので、売っ払う前にベンチを試してみることをお勧めします。

以上、クイックレビューでした。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました