ZEN 2.0 Standard Edition 2.5 Balance TRRS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事はVenture Electronics&aune audio JAPAN Review Tour 2017のレビューシリーズになります。

第四回は【ZEN 2.0 Standard Edition 2.5 Balance TRRS】のレビューです。

広告

・デザイン

・音

音のベクトルがこれだけ明らかに異質です。

今までのような元気ハツラツな出音とは明らかに違い、腰の据えたどっしりとした音作りです。

例えるなら、Monk Plusが恋に恋する10代、ASURAが恋と愛の間で揺れる20代、ZENが酸いも甘いも噛み分けた30代・・・と言った感じでしょうか。ほらそこ!売れ残った30代とか言わない!

インスト向けだと思います。ボーカルモノは一般的な男性ボーカル、女性ボーカルのおとなしい系あたりがおすすめです。女性ボーカルの元気系は正直ダメです。若いエネルギーについてこれないあたり30代ですね。

ピアノの音が結構いい感じだったので、そういう感じの音源はおすすめです。

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*