U3000円で買える!PC用マイクの決定版「SONY ECM-PC60」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「どーにゃさんの使っているマイクってなんですか?」と聞かれることが増えました。なので今回はそれのご紹介です。決してネタ切れなんかではありません。本当です。

広告

PC用のマイクって結構皆さん悩まれるんですよね。私もその一人でした。最近はPCを通して”声”を使ってコミュニケーションを図る機会がとても多くなりました(ツイキャス、Skype、YouTubeなど)。でも調べてみると意外と「これがいいよ!」っていう情報って落ちてないんですよね。なので個人的に色々買って試したのですが、最終的にこの製品、SONYのECM-PC60にたどり着きました。

では、詳しく見ていきましょう。基本スペックをまとめた表を作ってみました。

指向特性 全指向性
周波数特性 50-15,000Hz
正面感度(0dB=1V/Pa) -38dB±3.5dB
コード/出力コネクター/長さ 金メッキ3極ミニプラグ/約1.2m
使用電池連続持続時間 プラグインパワー方式
大きさ(最大径×全長mm) 約8×19(マイク部)
約50×100(スタンドベース径×高さmm)
質量 約12g(本体・コード含む)
約40g(本体・コード・スタンド含む)
付属品 ホルダークリップ、小型スタンド、延長コード

では、ざっくりと特徴を並べてみたいと思います。

1.ピンマイクとしてもスタンドマイクとしても使える

便利な点の1つ目です。ピンマイクとしての使用がおすすめですが、全指向性で声もよく拾ってくれるので付属してくるスタンドを使えばスタンドマイクとしても活用できます。2Way使用ができるのはありがたいですね。

2.軽い

めっちゃ軽いです。ピンマイクだとこんなものなのかな?よくつけているのを忘れてトイレに行こうとしてマイクが勢い良く胸からパァン!と飛んでいきます。

3.マイクとしての性能が高い

マイクを変えてから「クリアに聴こえるようになった」と言われました。声もしっかり拾ってくれますし、このあたりの品質は問題ないと思います。一回マイクを胸元に固定するのを忘れて机の上にスタンドも何もつけないままツイキャスをやっていたことがあるのですが、視聴者の方含め誰も気づかなかったことが2回ぐらいありました。

4.プラグインパワー方式

特に電池等用意する必要はありません。プラグインパワーが使えるマイク端子にぶっさせばそのまんま使えます。自分でも聴いてみましたが、今まで使っていた同価格帯のマイクより遥かにクリアに聴こえました。最初っからこっちにしとけばよかった。

5.お手頃

こんなに良いマイクがなんと3000円以下で買えるのです。下手な高級マイク買ったり環境揃える前に一回試してみてはいかがでしょう。これで十分になってしまうかもしれませんよ。

 

マイクって地味なのであまり記事として書くことは多くないんですよね。あまりこだわらない方も多いですし。

ただ、例えばツイキャスなんかだと「音の情報が全て」なところがありますから、「しっかりクリアに自分の声が伝達される」というのは大事なことだと思います。もちろん他のサービスでもね。

めちゃくちゃ高いわけでもないですし、もし気になってる方がいらっしゃったら検討してみてはいかがでしょう。イチオシです。ちなみに付属してきた延長ケーブルは私のかかとが無残にもプラグをへし折りました。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*