CoD BO3 β版の感想

 

どうも、dognaです。

今日はゲームの話です。皆さんFPSってご存じですか?そうです。あの銃でドンパチやらかすゲームです。まあ知らない人が自分のブログなんて覗かないと思うんですが。

そのFPSの超有名タイトルの最新作(まだ発売はされてませんが、予定)がCoD BO3(以下BO3)です。まあ早い話、それのオープンβテストが行われているわけです。もうこの記事が流れる頃には終わってると思いますが。そのβテストの感想を垂れ流そうかなと。

結論から言って、素晴らしい。まあ大きな不具合もなく(ゲームシステムの中で)、これなら製品版は間違いなく売れるな、と思いました。

BO2と比較すると、AWのいいところをBO2向けに調整して進化させた、とでも言えばいいのかな。色々「ちょうどいいな」と思いました、全体的に。こういう大きな変更があるときって、ゲームとかに限らず嫌う人が多い印象があるのですが、BO3に関してはそういうのがあんまり出にくいんじゃないかなと思います。さすがに全部が全部手放しで喜べるとはおもいませんが、まあそれでも完成度はかなり高いと思います。AWほどアクションも大きくないですし、壁を走るのもやってみると普通に面白い、ってかなれます。ちょっと思ったのは、最初にBO3からFPS始める人は結構辛いんじゃないかな、ってことですね。他のFPSよりかはとっつきにくいんじゃないかな、と思います。あくまで個人の意見ですが。

まあ嫌なら買わなきゃいいですし、100人中100人が納得するゲームなんてないわけで。アンチの数は人気に比例するとも言いますし、動画投稿サイトにもBO3の動画もたくさんあるので、気になったら見てみればいいんではないでしょうか。

自分は間違いなく買います。まあβやんなくても買ったと思うんですけど。よりやりたくなりましたね。

では今回はこのへんで。ありがとうございました。

 

私はジュラシック・ワールドを見てきました。

はい、ドーニャです。話題のジュラシックワールドを映画館で見てきました。「ジュラシック」シリーズは今まで見たことなかったのですが、かなり楽しめました。やはりこういう映画は戦闘シーンが一番迫力あって見応えがあると思います。ストーリーなんて言ってしまえば二の次でいいんです。

途中で「ジュラシック・パーク」を見たことがある人にとっては懐かしいものがあったみたいですが、私には何のことかさっぱりでした。

この映画はやっぱり映画館の巨大スクリーンと音響で見たほうが迫力があっていいと思います。

「ジュラシック」シリーズのファンも、初めて見る方も楽しめる作品だと思います。是非見てみてください。

では。

 

四月は君の嘘

お久しぶりです。ここのところ忙しくて全くブログのことなんて眼中に入りませんでしたが、ようやっと更新することが出来ました。

さて、言い訳はこんなもんにして、今日ご紹介するのはアニメです。まあ「四月は君の嘘」という有名なアニメで、「君嘘」なんて略されたりします。どんなアニメかっていうのは実際に見て欲しいのですが、そんな時間がない方はgoogle先生に聞いてみるといいと思います。

久しぶりにアニメ見て泣きました。「ドラえもんのび太の鉄人兵団」以来ですね。いやもう、僕がどうこう細かい考察を垂れるような作品ではないんです。是非見て欲しい。

ハッピーエンド好きな人やバットエンド嫌いな人はもしかしたら苦手かもしれません。まあ一応ハッピーエンドに近いものではあるんですが、悲しい作品です。

お決まりのようにanitubeなどで試聴できます。ただ、見た後ブルーレイBOXが欲しくなりますので、お財布に余裕があるときに見たほうがいいかもしれません。

・・・最終話、何度見ても飽きない。ハマっちゃったなあ。

皆さんも良ければご視聴ください。以上、感想になってない感想でした。駄文失礼しました。

 

 

秋葉原探索記part1

はい、皆さんこんにちは。

今日は一日雨でしたね。雨嫌いです。ほんとに。

今日は大学の授業が早く終わったので、秋葉原まで行ってきました。

前々から行きたいお店があったんですが、なかなか機会がなくて行けてなかったので、今回こそはと思って行ってきました。

それがこちら。

f:id:dogna:20150706213046j:plain

見事に店名が少し切れてしまっていますが、ジャングルさんというお店です。

んで、何がおいてあるかというと、海外企業のアパレルグッズなんかを扱ってるんですね。

Appleやら、googleやら、intelやら。

その中で自分は、intelのグッズを数点購入してきました。

それがこちら。

f:id:dogna:20150706215317j:plain

まずは右から。

intelマスコットキャラクターのぬいぐるみです。一個800円。ちょっとお高め。

白と青のモデルが売っていたので、どちらも購入。

その隣のちっさい青いぬいぐるみは、ストラップが付いているモデルです。こちらも白が売っていたのですが、汚れることを考えて青にしました。

自分がよく使ってるリュックなんかに付けたいと思います。

 

そして最後のこれ。

f:id:dogna:20150706213100j:plain

一見ペンに見えるこれ。実はペンじゃないんです。「ただのペンじゃない」んじゃなくて、「ペンじゃない」んです。

まず、ペン先に見えるところはこんな感じで光ります。

f:id:dogna:20150706213104j:plain

 

結構明るめです。

もちろんこれだけではないです。てか、これからお見せするのが目玉機能です。

蓋の部分を開けると、中がこんなかんじになっています。

f:id:dogna:20150706213111j:plain

見事にピンぼけしてますね。すいません。

これをひっくり返してみると・・・?

f:id:dogna:20150706213114j:plain

はい。ドライバーが出てきました。そうです。実はこれ、ドライバーなんです。

f:id:dogna:20150706213116j:plain

こんな感じで、さっき光っていた部分に差し込むとちゃんとドライバーになります。大きさはいろいろあるので、意外と使えそうです。

 

まあこの後ずっと秋葉原を散策してたのですが、特に面白いものもなく、友人との待ち合わせの時間になってしまったので、今回の秋葉原探索記は終了となりました。

 

また面白いものがあったら皆さんにご紹介したいと思います。

では。

 

キーボード用の木製パームレストを自作してみた

皆さんこんにちは。

今日のテーマは、「キーボード用のパームレストを自作しよう」の巻です。

皆さん、パームレストとはなにかご存じですか?

ご存じない方はgoogleなんかで「キーボード パームレスト」なんかで検索すればたくさん出てきます。

簡単にいえば、キーボードの前に置く板のようなものです。

メーカーからいろんな素材や大きさのパームレストが出ているのですが、自分が欲しいなーと思ったFILCOの木製パームレストは約4000円ぐらいするんです。

まあもちろん高いのにも理由があるわけです(素材、塗装、滑り止めなど)が、「これだったら自分でも作れるんじゃね?」と思ったのが自作しようと思ったきっかけです。

自作ってもそんなに難しいことは無いです。うっかり写真を撮るのを忘れていたので、少ししか写真は無いですが、ご了承ください。

まず、自分のキーボードに合わせて寸法を決めます。自分が使ってるキーボードは、東プレのREALFORCE87UB-55というテンキーレスのモデルです。奥行きは少し長めにとりたかったので、最終的に380(横)x100(縦)x1.8(高さ)mmという寸法になりました。高さは、底に貼るゴム足の高さを含めて2cmになるぐらいがちょうどいいと思います。

寸法を決めたら、早速木材をホームセンターに買いに行きましょう。ホームセンターなら自分の寸法通りに木材を切り分けてくれるので、家でわざわざ加工する手間が省けます。

f:id:dogna:20150705194020j:plain

↑切り分けてもらった後。今回はちょうどいいサイズの廃材が売ってたのでそれを加工してもらいました。

 

木材を買ってきたら、次はヤスリがけです。ヤスリは紙やすりで十分ですが、紙やすりホルダーみたいなものがあると綺麗に楽に削れるのでおすすめです。もしなければ、棒状の角材みたいなものに紙やすりを巻きつけても大丈夫です。

目の粗さですが、自分は最初240番、仕上げに600番を使いました。今回はスギという柔らかい木を使ったので簡単に加工出来ましたが、硬材と呼ばれる硬い木(加工は難しいが、丈夫で長持ち)を使う場合はもうちょっと難しくなりそうですね。今度は硬材で作ってみようと思ってるので、その時にまた解説したいと思います。

手前側は手首がモロに当たるので、多少根気よく削ってなめらかにしましょう。途中で手首を乗せてみて痛かったら削る、痛くなくなったら大丈夫です。

自分は特に塗装をしなかった(木材のそのままの感触が好きなので)のですが、気になる方はしてみても面白いかもしれません。水にも多少強くなりますしね。

そして最後に、底にゴムのすべり止め(これもホームセンターで購入、300円ちょっと)を貼っていきます。両端だけに貼ると真ん中に荷重をかけた時に少し曲がってしまうので、曲がらないように真ん中にも貼り付けます。

んで、出来たのがこちら。

f:id:dogna:20150705195551j:plain

 

少し大きめの寸法にしたので左右はみ出てますが、実際使ってみると左の方のキーを使うときにこのくらいはみ出てないとパームレストから手がはみ出てしまうので、皆さんももし自作するなら少し大きめに作るといいと思います。

気になる使い心地ですが。

想像以上にいい。市販品が霞んで見えるレベル(それは嘘)。

ほんとに自分が作ったのか疑うレベルでいい出来に満足してます。

大切に使っていきます。

ちなみに今回使った金額は、

木材       600円

滑り止めのゴム  300円

合計       900円

でした。いやー、1000円未満で(ヤスリとかが家にない場合はもう少しコストは掛かりますが)こんなに文字打つのが快適になるとは思いませんでした。

皆さんも良ければ作ってみてください。では。