iPhone Xs Max 512GB スペースグレーを購入しました

うちの近くのドコモショップがやっと入荷しやがりましたので受け取ってきました。

広告

今回のiPhone Xs Maxの512GBモデルは税込で定価18万弱と、一部では支払い審査に落ちる人もいるっていうくらい高額ということで話題になりました。私からするとグラボ1枚分なので大して問題はありません。それにグラボは2週間で壊れますが、iPhoneは2年くらいはもちますし(iPhone 5sを使っていた時は3年くらいもったかな?)コスパでいえば充分お買い得でしょう。

買った理由とか、レビューとかは違う記事で。とにかく何日間か試してからそういうのは書きたいと思います。今回は開封編。

その前にYouTube

こういったレビュー系のお話は動画の方が見やすい!という方と記事でゆっくり読みたい!という方向けに選択肢を設けたほうがいいと思いましたので、今回も動画を作ってみました。ぶっちゃけどちらも観て読んでしていただくのがうれしいのですが、どちらか選んでいただいてもOKです。

さて開封の儀

さあ。否応にもテンションはストップ高です。

きた。箱がでかいし重量感がある。

Designed by Apple in California

でーん!すでに保護フィルムは剥がされているの巻。

そのまま入っていた。

内容物は変わらずシンプル。EarPods(Lightning端子モデル)、Lightningケーブル、電源アダプター。あとは画像には映っていないですが、スタートガイド、SIMカード抜く用のピン。今回からLightning-3.5mmイヤホンジャック変換は付属しなくなりましたのでご注意を。

私は一応ですがこれを買ってみました。万一の時のために。

早速起動して設定じゃい

早速設定して使ってみちゃおう。

久々のリンゴ。

言語設定。

初めてのFaceID。使い心地は後日レビューします。

2回スキャンして設定完了。

ないので新規設定。

よくわかんないので手動で。

ようこそiPhoneへ!

でーん。

ファーストインプレッション

画面大きいけどちっさい。持ちやすい。大きさは今まで使っていたHuawei Mate9と誤差のレベル。ちょっと分厚いくらいなのでかえって手へのフィット感がすごい。

ディスプレイがもう滅茶苦茶きれい。やっぱりディスプレイはAppleだなって。

FaceIDは慣れたら指紋認証より便利そう。

私はiPhoneは高額すぎるし大きすぎて持てない!っていう人ではなく、むしろサイズちょうどいいし完璧じゃん!ナイスApple!って人だったので速攻飛びつきました。

というわけで超簡単なファーストインプレッションでした。これから何本かiPhone関連の記事は書く予定ですのでよろしくお願いいたします。

ちなみに、今回はこちらの保護ガラスとケースを買いました。このケースは結構気に入りました。背面だけトライタンという素材の堅い素材で、周りはTPUというハイブリッドケースです。結構いい。

では。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください