GOC 2017(オーバークロックの世界大会)に出場してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの更新になります。皆様お元気でしたでしょうか。無事にGOC2017(オーバークロックの世界大会)が終わったのでご報告したいと思います。

広告

GALAX Overclocking Carnival、通称GOCというのは、GALAXというPCパーツメーカーが主催しているオーバークロックの世界大会です(この話前もした気がするけどまあいいか)。今回、このGOC 2017 Finals(決勝)に日本代表として出場してきました。

大会のリンクはこちら→(http://oc-esports.io/#!/round/galax_goc17_finals

結果は全体12人中4位。惜しくもTop3入りはならずでしたが、今私が持っている力の全てを出し切った結果なので後悔なんかは全くもってないです。今年のGOCの目標は「最下位にならないこと」でしたので、逆に4位になれたっていうほうが奇跡みたいなもんですからね。

正直VGAベンチに関しては家にあるVGAが全部壊れてしまったため練習0の状態でぶっつけ本番だったので、自分で言うのも何ですがよくやったなと。GeekBench3に関しては唯一のテクニカルベンチだったので良いスコアが出てよかったかなと思います。

言い訳を少しするなら、とにかく今回はどうしようもできないマシントラブルが多かったです。7740Xを使うというルールだったのですが、初めに渡されたCPUはメモコンが死んでいて、交換したCPUは5.5GHzすら行かない。3回目の交換でやっと6GHzで動くCPUが来ました。VGAも1枚目のVGAが手渡された時点で壊れており、交換品のVGAが来たのが大会終了1時間前。これに関しては運というか、私にはどうしようもできないトラブルだったので仕方ないかなと。私は運だけで生きている人間ですので、運に見放された時点で勝ち目なんてないわけです。

重ね重ね、今回サポートいただいた株式会社アユート様には感謝申し上げます。おかげさまで大きな大会である程度の成果を挙げることができました。アユート様のサポートがなければ大会に行く前にお昼ごはんが食べられずに餓死していたことでしょう。本当にお世話になりました。

OC部の皆様。非常に熱い、厚い応援ありがとうございました。多分またどっかですぐお会いすると思いますが、ひとまず感謝を。いつか、OC部から複数人で大会出場とかも叶うといいですね。

Twitterで応援してくださった皆様、ありがとうございました。形ある応援も頂いたりしました。予選に引き続きまたレットブルを一箱送ってきやがった方もありがとうございました。殺す気か。パソコンやオーバークロックに興味がない方々にも数多く応援やお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございます。

今回一番嬉しかったのは、色々な方から「おめでとう」と声をかけていただいたことです。やっぱり人から祝っていただけるのは嬉しいことです。

極冷始めてやっと1年経った初級者ではありますが、世界大会4位ということでやっとこさ一つ目標を達成することができました。次の目標はTop3入りです。いややっぱり海外の人もこの話すると超驚くんですよ。「お前自分自身オーバークロックしすぎると早死すっぞ」と言われるまでがだいたいテンプレ。やることやってるだけなんだけどね。

そんな感じで、これからもゆるゆるふんわりぽけーっとして生きていくので、皆様変わらずお付き合いください。

ありがとうございました。

 

sdr

mde

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*