MAXIMUS IX APEXを輸入した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、人生で初めて歯がかけました。大好きな軟骨をボリボリ食ってたらですね、ガリっといってしまいました。明日歯医者行ってきます。トホホ…

広告

気を取り直して。今世間を賑わせているASUSのオーバークロッカー向けマザーボード、「ROG MAXIMUS IX APEX」を待ちきれず個人輸入しました。価格は送料含めて4万円程。注文からわずか3日で届くという嬉しい誤算でした。流石に早すぎて鼻水吹きましたね。すぐ拭きましたが。

実はROG製品を使うのはこれが初めてです。なんで最初はちょっと扱いに手間取りました。もうだいぶ慣れましたが。

今回は試験的に、開封レビューを動画で撮ってみました。なので、開封レビューはそちらをご覧ください。なんで今回は写真少なめです。ROG製品を買ったことがある方からしたら付属品等はそんな変わらないのかもしれませんが。

f:id:dogna:20170205183225j:image

〜軽く使ってみての感想〜

ヤバい。

語彙力がなくなるマザーボードです。

あのMOCFで動かなかったメモリ周波数とメモリタイミングが、APEXではいとも簡単に動きます。何事もなかったかのように。手持ちで一番ダメなkitで4133-12-11-11-28-220-1Tとかヌルゲー状態です。ヤベえ。

CPUに関しても、「CBB?何それ美味しいの?」状態です。LN2ModeにしてRSVDSwitchをカチッとするだけで満水(-196℃)まで行けますし、Rebootも00にならず当たり前のように起き上がってきます。凄いを通り越して怖い。

Profileも充実しています。Dancopさん、fredyamaさん、der8auerさん、slammさん等のオーバークロック設定がそのまま入ってます。読み込んでOK押せばそれで設定完了ですもん。恐ろしすぎやしませんかね。

OC Panel Ⅱが特にModの必要なく使えるのも個人的にはGoodですね。やっぱり便利です。これ。

そこまでまで言うんなら記録出せよオラァ!

 

hwbot.org

hwbot.org

hwbot.org

一応XTUで2280marksまで行きました。途中でシステムが不調に陥ってしまったため撤収しましたが、かなり短時間でここまでの記録が出たのでやっぱり優秀だな、と感じました。競技とかすごい向いてます。ええ。

Geekbench3はついでに適当にやりました。初めてやりましたがかなりつまらなかったですね。真面目にやればもうちょっとスコア上がるんではないかと。

やっぱりXTUとPi32Mやってるときが一番楽しいです。次はXPのベンチをガッツリやってみる予定です。APEX用にOS作らなきゃですが・・・

ASUSが本気でオーバークロック用のマザーボード作ったらえらいことになるだろうなあと常々妄想していましたが、ここまでのもの仕上げて来るとは。歴史に残る一枚でしょう。

Best Buyとは言いません。Must Buyです。

日本ではいつから売られるのかわかりませんが、楽しみですね。

(どうしても我慢できない、早く欲しい、でも輸入は不安…って方は私に相談してくれれば虫の居所によってはいい事ある…かも。)

動画作りました。初めてなのでクソみたいな動画ですがご容赦ください。

youtu.be

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. bloom より:

    初めましてbloomと申します。
    自分もこのボードが欲しくて、情報を漁っているのですが、それらしい価格を載せたホームページがあったのですが、ドイツ語で今一分かりません。
    個人輸入はできる所でやっているので、初心者では在りません。
    どこで買われたのか教えて頂く事は出来ますでしょうか?
    自分で出来なさそうであれば、インポートスクエアで聞いてみます。

  2. dogna より:

    コメントありがとうございます。
    現状ドイツ経由が主流のようです。輸入代行などを使ってドイツ経由で入手している方が多いですね。私は米国経由で入手しました。直接発送できるところもありますが、料金とレートとの相談でどちらか選ぶといいと思います。

コメントを残す

*