首領閑談 #8 踏んだり蹴ったりもいいところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

今日は愚痴に近い話なのでこっちにしようかなと。

遂にGOCの予選が始まりました。GOCってのは簡単に説明するとGALAXというPCパーツメーカーが主催しているオーバークロックの世界大会みたいなものです。

この大会に参加するには、GALAXのメモリとVGAを使用する必要があります。メモリに関しては普通にRetailで販売されているものや過去に販売されていたものもokですが、VGAに関しては今回はSpecial Editionを買う必要がありました。で、こいつらは大会前になるとGALAXの公式WebShopで数量限定販売されるんですね。

去年は資金的にも時間的にもスキル的にも参加を見送ったのですが、今回は「LN2にも少しずつなれてきたし、腕試し的にちょっと参加してみようかな」と思っていたんですよ。ええ。思っていたんですよ・・・

VGAのが先に発売されて、こちらはまあトラブルなく家に来たわけです。でもメモリがいつまでたっても発売のアナウンスすらされない。

で、8月中旬になってようやくPre-orderが始まったわけです。大会は9月の頭からでしたので、この時点で大会まで2週間ぐらいなわけです。

そして予選が始まりました。この時点でメモリは届いていないです。

ただ、私の身の回りのオーバークロッカーさんは続々と着弾報告されていまして。どうも来ていないのは私だけらしい、と。

流石におかしくね?とも思ったのですが、頼んだ量も多かったし遅れているのかなと思っていました。

が、2,3日しても来ない。心配だったのでGALAXに連絡しました。

ど「メモリ来ないんだけど。発送連絡も来ないんだけど。どうなってんの?(意訳)」

G「もう送ったわハゲ。ほれ、これDHLのTracking Number(意訳)」

ああ、発送はしてたけど発送連絡してなかっただけなのね。GALAXだしいつもそんな感じだよなーとDHLでTracking Numberを調べてみるとあら不思議。配送先が私の住んでいるところとはぜんぜん違う地域になっている。

いやおかしい。また連絡をぶち込みました。

ど「おいこれTracking Number違うか送り先間違えてるぞ(意訳)」

G「すぐチェックするわ(意訳)」

そして音信不通。

あえて言おう、クソであると!

もう9/10です。Tracking Numberが違うだけなら流石にもう届いているはずですし、送り先間違えているとしたらもう絶望的です。メモリはもう私のところに届くのは予選終了間近でしょう。そこから選別してったって、時間には限りがあります。満足な結果は出せないでしょう。

GALAXの配送ミスはこれで2回目です。去年もあったんですよ。もう私の中でGALAXの企業信用度は地に堕ちました。ええ。

明日月曜日なので何かしらの連絡が来るとは思いますが、流石に萎えました。今回のGOCはどのような結果になっても絶望的でしょう。モチベーションが何より湧かない。そもそもメモリないからベンチできない。スコア出しても提出できない。即ち死。

来年は就活あったり卒業研究やったり卒論書いたり忙しいし、今年がGOC参加できるチャンスは最後だろうなーと思っていたのですが。もーだめだ。メモリ届かないし。

今回VGAのために買ったKingpin CoolingのTEK-9 FATもなぜかネジ穴の大きさが間違えて切ってあって、自分で買ってきたネジを加工する羽目になりましたし。もう踏んだり蹴ったりウエスタンラリアットされたり。たまんねえわ。

というわけで私のGOCは終戦です。後は皆さん頑張ってください。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*