オーバークロックの世界大会の予選を通過しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶお久しぶりです。廃人のような生活をしばらく送っておりました。

広告




改めまして。無事、オーバークロックの世界大会「GOC 2017」の予選を通過しました。かなりハードな戦いではありましたがなんとか戦い抜くことができました。応援やサポートを頂いた皆様には感謝してもしきれません。皆様の力がなければ間違いなく予選を勝ち抜くことはできませんでした。本当にありがとうございました!

本戦は11月末にタイで行われます。本戦に向けてまた準備をしていかなければなりませんので、お金がどんどんなくなっていきます。死。

軽く予選の感想を。

今回の予選で始めて3Dベンチ、いわゆるVGAの極冷オーバークロックをやったのですが、そのわりにはまずまずのスコアを出せたのではないかなと思います。何回も練習するにつれスコアが上がっていく感覚はとても楽しかったです。

また、個人的にずっと課題にしていたSuper Pi 32Mでも目標のタイムを切ることができたのもよかったです。メモリが予選終了まで2週間を切った時点で届くというトラブルもありましたが、なんとか廻って良かったです。これからゆっくり選別せねば。14枚もあるから大変。

まだ極冷始めて1年も経ってない自分が世界大会に出ることになるなんて思いましませんでした。やっぱり、「どのくらいやっていたか」ではなく「何をやっていたか」が大事である、ってことが身をもって証明できたと思います。オーバークロックに限らずにね。

何はともあれ、予選突破できたのは良かったです。

ありがとうございました。

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*