やっとこさHUAWEI Mate 9を買ったお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買う買う詐欺していたMate9をようやく買いましたので軽くレビュー。

・とりあえず開封。

今回は流石にドライバーは使いません。

画像だけで振り返ってみました。まあずっと前から人気の端末だし何を今更感たまらないんですが。

・ロットによる個体差について

さて、最近話題になっている「Mate9ガチャ」。私も確かめてみることにしました。

使ったのは「Android Terminal Emulator」と「AndroBench」です。

まずは「Android Terminal Emulator」でストレージの規格とメモリの規格を確認します。

ストレージの規格は、

$ ls /proc/fs/*

メモリの規格は、

$ cat proc/ddr_rod

上記で確認できます。

/proc/fs/f2fs:がsdd46ですね。UFSです。

メモリはLPDDR3ですね。ハズレです。負けました。

つっても実動作で何かネックになることはあんまねえかな。ストレージがeMMCじゃないだけマシだった。

そしてお次はUFS2.1or2.0。どっちだ。

2.0。まあeMMCじゃなかっただけマシです。

そんなわけで私の組み合わせはUFS2.0&LPDDR3でした。まあいいだろ。

・使い心地(ファーストインプレッション的な)

今まで使っていたのがエクソペリアファッキンシットZ5Pなので正直なに使ってもいいっていうんですけど。こりゃあいい。

私は手が大きいのでこのぐらいのサイズなら全然片手で操作できます。Mate9薄いし。ベゼルが狭いのでこの大きさで5.9インチのディスプレイ載っけているのは良いポイントですね。

まあ細かくはもうちょっと使ってみて判断したいと思います。

・なんでMate9買ったん

Z5Pがゴミだったのとクソニーと毒キノコのサポートがファックだったので・・・この辺にしておきましょう。ええ。

画面の綺麗さとカメラの綺麗さで選びました。AXON7も似たようなスペックと値段帯だったので悩みましたがこっちのほうが私の用途にあっていたのでMate9にしました。スマホでゲームやらないしね。

・カメラ性能どんな感じなん

こんな感じです。近所のフランス料理屋さんに撮影協力していただきました。ごちそうさまです。

食べ物の写真はナイスフードモードで撮りました。色々なモードがあるのでまた今度試してみたいと思います。

実は先日のヘッドホン祭りの振り返り記事の写真もMate9なんですよね。今後はコレ結構使っていくと思います。SNSとかに上げる写真だとコレで十分ですわ。

 

とりあえずこんなもんで、詳細な使い心地等はしばらく使ってから判断したいと思います。今変えるスマホの中では1,2を争う素晴らしい端末ですね。では。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*