FLANG V5のバグについての進展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お待たせいたしました。一応ちゃんとフォルダ再生でもちゃんと2曲目に飛べるようになりました。良かった良かった。

広告

とりあえず動画を貼っておきますね。

原因はフォーマットでした。V5の対応フォーマットはFAT32とexFATなのですが、NTFSにしてみたところちゃんと前曲/次曲に飛べるようになりました。とりあえず良かった。

V5ユーザーの方は試してみる価値はあるかと。

ただ注意点として、

・ちゃんとフルフォーマットすること

・NTFSなので、データとメモリーカードの取扱には十分注意すること

この2つをあげておきます。くれぐれも自己責任でね。もしこれでデータが消えただの壊れただのってなっても一切責任は負いませんのであしからず。

そしてもう一つ重要なマイナスポイントが。それは内臓のカードリーダー機能が不安定になることです。一曲づつの転送なら大丈夫だったりするのですが、いっぺんにファイルをコピーしようとするとコケます。どうやらFLANG V5のカードリーダー機能はNTFSに対応していないようなので注意が必要です。もしかしたらアロケーションユニットの設定とかでどうにかなるかも。

外部ストレージに関しては別でカードリーダーを用意すればいいので問題ないですが、内蔵のストレージに関しては書き込む際にいちいち分解しなきゃいけないので面倒くさいです。一応解決策は頭のなかにはあるのでモノが届いたらまた遊んでみます。

とりあえずこれでFW面での最大のウィークポイントがなくなりました。コレで安心して改造できますね。良かった良かった。

物理的な改造はStepByStepでやっていくので気長にお待ち下さい。では。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*