Surface Pro 3を今更ながら購入しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はいどうもdognaです。久しぶりの更新ですね。少し海外旅行に行ってたので更新できませんでした。

さて本日は、surface pro 3についてです。自分は大学生で、学校で使う用のノートPCが欲しかったのです。自分の条件としてあげていたのが、

・キーボードが英字配列であること

・右隅のキーはCtrlであること

・13インチ程度であること

・メモリは8GB、SSDは256GB以上であること

・CPUはi5以上であること

でした。今中で一番厳しかった条件は一番上の「英字配列のキーボードであること」でした。国内メーカーはVAIO以外全滅。海外メーカーでも、日本市場向けに英字配列モデルを出しているメーカーはDELLとLenovo、そしてMicrosoftだけでした。もともとSurfaceには興味があったってのも一つの理由なのですが、それ以外の条件を満たしてなおかつちょうど10月に出るであろうSurfacePro4のおかげでセールをやっていて、値段が下がったのが決め手でした。購入したのは、i7/8GB/256GBモデル。タイプカバーはAmazonで英字配列版の赤を購入しました。細かいレビューはもう出尽くしてると思うので、あまり細かいレビューはしませんが、個人的に気になった点だけ少し述べたいと思います。

最初に悪いところ。まず熱い。とにかくすぐ熱くなる。平気でSSD50度超えます。なので、タブレットPCとして使う方は少し注意しなければと感じた。次にSSDの速度。まあ遅いわけではないんだけど、SATA接続のSSDだから将来性はかなり少ないので注意。今はもっと早いSSDが出てきてるから少し物足りない感じがする。何年も前の製品だから仕方ないけど。あとは、フルサイズのUSB端子がせめてもう一個ついてたらめっちゃ便利だった。惜しい。

次にいいところ。タブレットとしては申し分のない性能だね。まあどっちかって言うとノートPCなんだけど、とりあえずサブ機としてこれ一台あれば大抵なんでも出来るってのが素晴らしい。あとは周辺機器の多さだったり、軽さや画面の解像度も他のタブレットPCの先を行ってるね。正直そこら辺のノートpcならSurfaceには勝てないだろうし。買って損はないものだと思う。

結論からして、自分にとってはいい買い物になった。まさに最高のサブ機を手に入れた。流石にメインPCを持ってない人がこれだけで何かしようってのは無理があると思うが、サブとしてならかなり大きな範囲をカバーしてくれると思う。まだセールは続いてると思うので、気になった方は見てみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*