Twitter Liteを早速使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと時事ネタチックなものを取り扱ってみようかなと。本日から始まったTwitterの新しいサービス、「Twitter Lite」を早速使ってみたというお話です。

広告




・Twitter Liteってなんぞや

詳しくはググったほうが良いと思います(投げ

簡単に言えば「超軽量版公式Twitterクライアント」です。発展途上国とか新興国とか、まだネットワーク環境が十分に整っていない地域とかでもTwitter使えるようにしようぜ!っていう目的でつくられたそうです。

最大70%のデータ量を減らすことができると謳っていますが、これは「データ削減モード」という機能を使った場合のお話です。

我々が受けることのできる恩恵は読み込みの高速化、オフライン時のサポートなどでしょうか。実際に使ってみればもっと便利な点が出てくるかもしれません。

・使い方

ちょっと公式サイトだとわかりにくいので解説。Chromeを使うと追加機能が色々使えるのでブラウザはChrome推奨です。

1.Android版Chromeでmobile.twitter.comにアクセス。

2.「ホーム画面に追加」からホーム画面にショートカットを追加する。

後はもう勝手にアプリのように動作してくれます。とはいってもアプリじゃないことに注意。

・実際に使ってみた

ちょっとだけですが使ってみました。ぱっと見ただけでは普通のアプリ版とあまり変わりませんね。

確かに、軽く使ってみただけですが読み込みは速いです。使い勝手は普通のアプリ版とあまり変わらないなーという印象です。

後は良い点として、煩わしい余計な項目(プロモーション等)が表示されなくなったことでしょうか。

通信制限かかったとか、ちょっと回線があんまりよくないところに行かなきゃいけなくなったときなどには重宝するのではないでしょうか。通知をLiteに任せるとかでも良いですしね。

使ってみないとわからないことだらけなコンテンツなので、使ってみて判断するのがよろしいかと。

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*