ROG RAMPAGE VI APEXを入手しました #3 実際に触ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こういうものは実際使ってみてどうかって話なんですよ。なんで触ってみました。

広告

OC PIN MODを施して、実際極冷で触ってみました。

正直言って、KBL-Xを使う分にはM9Aと何も変わらないです。石やメモリに対してProfileを微調整するだけでとりあえず限界域まで回すことができました。挙動もほぼ同じです。

各種電圧はKBLの頃よりちょっと低めくらいがちょうどいいかな?というような感じがしました。石の特性によってもちろん変わりますが。

ただ、R6Aは石によってはLN2 ProfileをロードするだけでCBBがなくなる石が多いようです。私のエース石はRSVD1Switchが必要でしたが、L7XX番台の石はなくても満水OKでした。

結論

KBL-Xに関しての挙動はM9Aと変わらん。SKL-Xは持っていないので試せない。すまん。誰かくれ。
 
 
次回は番外編です。

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*