NETGEAR GS108-400JPSを買いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NETGEARのスイッチングハブを買ったので軽くご紹介します。ネットワーク関係がめちゃくちゃ疎い人なので、その辺ご了承ください。

広告

一応私の家は光回線の契約をしていたのですが、速度が100Mbpsでちょうど頭打ちするぐらいしか速度が出なかったんですよね。なんでどこかに100BASE-Tまでしか対応していない機器があるなあと思っていたのですが、調べるのが面倒くさかったので(面倒くさい位置にスイッチングハブが置いてあるので)放置していました。100Mbpsもあれば基本回線で困ることないし。

んで昨日、家の屋根裏の整理をしていたときにちょうどスイッチングハブの近くまで来たので見てみよかーと思ったら、使ってたのがコレだったんですね。

スタンダードスイッチングハブ SHシリーズ SH1508MB

はい。見事に100BASE-T。

今時1000BASE-T対応のスイッチングハブなんてそこまで値段しないので、さっさと変えてしまいましょうと。

そんなわけで、NETGEAR GS108-400JPSを購入しました。

5ポート使う必要があったので今回は8ポートモデルを購入。ちなみに自分の部屋ではコレの16ポートモデルを使ってます。

私みたいなネットワークに疎い人間でも挿せば使えるっていうところが気に入ってます。今のスイッチングハブは大体そうだけど。

開封

外箱。

中身。付属品は非常にシンプルで、電源アダプタ、壁固定用のネジとネジ受け、ゴム足、マニュアルだけです。

デザイン

LANケーブル挿す方。

電源ケーブル挿したり、ON/OFF切り替えたり、鍵かけたりする方。

全体が金属なのでひんやりしています。放熱は問題なさそうですね。無骨なデザインが好きなので見た目は好きです。

導入してみた

10BASE-Tなら右側、100BASE-Tなら左側、1000BASE-Tなら両側のLEDが光ります。

動作音はほぼないですし、発熱も感じません。長く使えそうですね。

試しに回線速度を測ってみたらちゃんと速度も出ました。めでたしめでたし。

本当にネットワークに関してはド素人なのであんまり有用なレビューはできませんが、そんな人間でもとりあえず使えるってのが個人的な推しポイントかなと思います。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*