Antec HCP-1300 Platinum No OCP Editionを2台サポートしていただきました

やっと、いい電源が我が家にやってまいりました。開封とご紹介。

広告

金がないとかスポンサーがいないとかのたうち回っていたら慈悲深いAntec様が「電源サポートしちゃる!兄ちゃんVGAもやるんなら2台要るやろ!もってけ泥棒!」と台湾から投げ飛ばしてくださいました。本当にありがとうございます。

いきさつとかきっかけとか

去年のGOCのとき、大会で使う電源のスポンサーがAntecだったんですね(個人じゃなくて大会自体のスポンサー)。んで、準備の時間にたまたま大会で使うパーツ届くの遅れたせいで何もできない時間ができちゃったんですよ。

さてどうしよう。ほかの参加者の人は寝てたり、スマホゲーしたり、YouTubeLiveしたりしていたのですが、私はやることがない。したら、私はたまたま近くでニッコニコしながら私のポプテピピックのフィギュアとAntecの電源の写真を撮っていたお兄さん(不審者だと思ってましたごめんなさい)がいたので話しかけてみたんですよ。そしたらふっつーにいい方でちょっと話し込んじゃったんです。

その人がAntecの方だったんですよ。通りでAntecの電源の写真パシパシ撮っているなと。

身の上話とか大会の話とか終わった後に、日本の電源事情トークみたいなのもして結構盛り上がったんです。大会が始まるってことで途中で終わっちゃいましたが。

で、大会終わった後。またもやそのニッコニコの笑顔で近寄ってきて、「おめでとう!君のパフォーマンスは素晴らしかった!これ僕の名刺!あ、そうだLINE持ってる?交換しようよ!」と。

女子大生よろしくのノリの良さでした。各種連絡先を交換した後、「AntecのこのSPL電源はどうだった?」と聞かれたので、「特にトラブルも起きなかったし、安定していていい電源だったよ。OC Linkも使い勝手よかったし。市販されていないのが残念だね」と答えたんですよ。そしたら、

「んじゃあこれと同じ電源送るよ!日本担当の人の連絡先教えたげるからその人窓口にしてくれれば大丈夫だから!」

!?!?!?!?!?

いやびっくりした。確かにここで話しておけば何かしら融通利かしてくれるんじゃないかみたいな下心は98%ぐらいはありましたが、まさか本当にいただけるとは・・・。てか、その辺の判断をポンとできるってことはわりかし上の立場の方なんじゃないの?私こんな無礼な態度とっているけど大丈夫だよね?普通にポプテピピックのフィギュアとAntecの電源と一緒に中指立てた写真とか撮ってもらってたけど?電源ギロチンの刑とかって言われても甘んじて受けるしかないよね?とガクブルしながら帰国しました。ソンナコトナカッタヨ。

話は長くなりましたが、その後Antecの日本担当の方ともお話した結果、今回サポートの運びとなったわけです。ごめんなさい話が長くて。とにかくなんかチート使ったわけじゃないです。ご厚意です。ご厚意。

この電源について

さて、察しの良い方は気付いているかもしれません。実はこのHCP-1300 Platinum(以下HCP-1300)、過去に日本でも発売されておりました。現在はすでに終息となっております。

今回ご紹介するにあたって、「どこまで話していいのか」と伺ったところ「なんでもいってもらって大丈夫ですヨ」とのお言葉をいただきました。ありがとうございます。

今回私がサポートしていただいたものは、Antec様からの説明を私の拙い英語力で翻訳した結果「オーバークロッカー用のチューニングが施された特別バージョンで、市販はされていないもの」だそうです。具体的にはOCPが解除されており、海外なんかでは「No OCP Edition」なんかで呼ばれています。

開封

届いた段ボール。

開けると早速こんにちは。

じゃーん。2個。

とりあえず片方だけ開封していきます。

よくある入り方。

お先に本体から。

こんにちは。

正面から。

側面。

電源ケーブル挿す側。Antecロゴはシールのようです。

各種コネクター挿入側。

便利なOC Linkケーブル。

その他の電源ケーブル等は一般的なものばかりなので紹介を省略します。

最後にご紹介したOC Linkケーブルは便利ですね。これは、デュアル電源をした際に2つの電源をリンクできるケーブルで、よく使われているATX24pinのところで分岐のように使うリンクケーブルよりまとまって使うことができます。

使ってみた感想・・・はまだない

まだ届いてから極冷環境では使っておりませんが、常温域で使ってみたところ非常に安定して動いておりました。極冷で使ってみてからまた使い勝手等はレビューしたいと思います。

ひとまずはOC Linkの動作、出力の具合等を確認していくことになるでしょう。

一応この電源の海外レビュー記事のリンクを貼っておきます。ある程度信頼できるところのを。

Antec High Current Pro Platinum 1300 W Review

Five Highly Efficient Power Supplies: 1200 W and Up

この電源自体は古くからオーバークロッカーの間では有名な電源だそうで。私が知らなかったのは極冷を始めた時期的にもそりゃ知らんわなって感じです。

そんなわけで、レビューというかサポートいただきましたというお話でした。重ね重ねAntec様にはお礼申し上げます。ありがとうございます。

最後に

例の毎日新聞での記事が結構広まっているらしく、かなりの反響をいただきました。おかげさまで大学で学長賞をいただけたりもしまして。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

基本的に今まで全くタニマチがいない状況でやってきたので、こういったサポートのお話は大変うれしく思っております。皆様ご存知の通りPCパーツは1つ買うだけでお財布のライフが城之内になってしまうので、一個パーツが増えるごとにお昼ごはんが一食減っていくわけです。

これからもこういったお話が増えるといいなと個人的に思っております。誰か金と職をくれ。

では。

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*