3000円で買えるPCDP「CDP-830Z」が素晴らしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は出先にいるので軽めの記事です。

ちょっと最近ネタ切れ気味ですが、出来る限りペースは下げないで更新していきたいと思いますよ。

 

今回ご紹介するのは通称”PCDP”と呼ばれるもので、「Portable CD Player」の略称です。「なんで今時CD?」と思われる方がいらっしゃると思いますが、まあ超ざっくりいうと「音がいい」んですよ。本当に一聴してわかるレベルです。

 

そんなわけでPCDPをちょくちょく集めているのですが、今から昔のPCDPを漁ろうとするとけっこう大変です。そもそもパーツの寿命を迎えている機種も多いですし、メンテナンスにはある程度の知識と技術が必要です。

 

そんなわけで今回は「現行で販売されているPCDP」をご紹介します。その名も、オーム電機「CDP-830Z」です。お値段は3000円とお手頃。

Amazonのリンクはこちら

値段見て「なーんだ」って思ってブログを閉じた方がいらっしゃると思いますが、踏みとどまって「まあ読んでみるか」って思った方は選択を間違ってしまったかもしれません。沼に落ちますから。

 

たかが3000円と侮ってはいけません。こいつかなりやる子です。私は3色全部そろえました。

 

中華機種特有のホワイトノイズがあるのでCIEMなどの感度の高いイヤホンを挿すとちょっと聴きづらいかもしれませんが、ヘッドホンなんかは相性抜群です。よく「鳴らせるのか」と言われますが、十分鳴らせます。というかパワーはそのへんのDAPなんかよりよっぽどありますので、鳴らしにくい機器でも余裕で鳴らせます。

 

音は特筆するところがない音、というと悪く聞こえるかもしれませんが、言い換えるならば「バランスの取れた音」です。しっかりと地に足の着いた音で、チャラチャラした安物機器に多い軽い音ではありません。

 

そのまま使うのもよし、ちょっと改造して自分好みの音に変えてみるもよし。ジャンクのPCDP買って整備するだけでも結構お金はかかりますから、「ちょっとPCDP始めてみたいけど何買っていいかわからない」という方に是非オススメしたいです。

その他にも、ある程度オールド機をお持ちの方で「今更現行品なんて…」とお思いの方、ひっくり返るかもしれませんよ。

 

一家に一台、CDP-830Z。是非。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 右京崇 より:

    どこのU京崇さんかな?

    1. dogna より:

      布教できればいいなと…

コメントを残す

*