遂にHWBOTでElite Leagueに昇格しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ一応ご報告しておくべきだろうと。

広告

ようやくですね。HWBOTに登録して1年半くらい、極冷オーバークロックを初めて半年ちょいの未熟者ではございますが、本日HWBOTの参加リーグが「Extreme」から「Elite」になりました。

まあ何も知らない方からしたら「なんのことやら」ってお話だとは思うので、HWBOTの仕組み的なものも踏まえながらお話していきましょう。

HWBOTというのは、「世界中のオーバークロッカーがベンチマークスコアを投稿しており、家にいながら世界中のオーバークロッカーと勝負することができるフォーラム」です。超簡単に言うと。

そんで、その中に「HWBOT Overclocker Leagues」というものがございます。簡単に言うとオーバークロッカーのランクによって参加リーグがわけられているんですね。

内訳を、HWBOTに書かれている紹介文を元に戸田奈津子さんレベルに意訳してお届けいたしましょう。()内は今日(2017/06/06)時点での参加人数です。

・Rookie League(6229人)

一番最初に登録されるのがこのRookie Leagueです。登録して3ヶ月以内の方で、空水冷等を使ったオーバークロッカーはまずはこのリーグで頑張ることになります。

・Novice League(17779人)

Rookie Leagueで3ヶ月頑張ると今度はNovice Leagueに昇格します。Rookieと同じく空水冷のオーバークロッカーが所属します。

・Enthusiast League(83174人)

さらに登録から1年経つとこのEnthusiast Leagueに昇格します。こちらも食う水冷のオーバークロッカーが所属します。自動で昇格するのはここまでで、ここからは冷却方法によって昇格していきます。なのでここが一番人数が多いんですね。

・Apprentice League(1291人)

さて、このApperentice Leagueから極冷オーバークロッカーが出てきます。ここではドライアイス等を用いたオーバークロックをしている方が所属します。Apperentice=見習いという意味なので、意味合い的には「液体窒素冷却の見習い」といったところでしょうか。といっても、某大阪のメモリマフィ・・・失礼いたしました。MemoryYakuzaさんも”現時点では”ドラエタ冷却のオーバークロッカーさんですのでこのリーグに所属しています。そんなわけで、決してレベルが低いとかそういうわけではありませんよ。

・Extreme League(1900人)

さて、ここがまあ言ってみれば一番盛り上がっているリーグでしょうか。アマチュアのLN2オーバークロッカーが集うリーグがこのExtreme Leagueです。なんかいっぱい怖い人達がいるリーグです。

ここでは、RetailのHardware(市販されているパーツ)と液体窒素冷却を用いてオーバークロックをやっている方が対象です。

・Elite League(202人)

さて、いきなり人数が激減しましたね。

何故かと言うと、このリーグは「ES(エンジニアリングサンプル)」のHardwareを扱ったり、いわゆる「中の人」的なポジションな人が参加しているリーグなんですね。

しかも、良くよく調べてみると実は参加するには細かいルールがあるんですよね。少しだけ抜粋すると、

・レギュラーベースの自分専用ソフトウェアを持っている

・α/βテストのためにESのHardwareを使っている

・オーバークロック用のスペシャルバージョンのBIOSを持っているor作ってもらえる

・限られたオーバークロックのイベントに招待されたことがある

・企業がスポンサーについている

などなど・・・細かい。ただ、これら全てを満たしている必要はなく、この中のいずれか複数個を満たしており、なおかつHWBOTの人にリクエストして通ったら晴れてElite Leagueに入れる・・・らしいです。

私は今回、台湾でES品を触って記録をあげていたのですが、ExtremeだとESは使っちゃダメということを知らなかったんですね。それでHWBOTの方から、「Elite Leagueに参加するか、記録残す代わりにポイント全部失うか」と連絡が来たわけです。

そこで思ったわけです。「あれ?俺スポンサーとか何もないけどElite League入れるの?」

困ったら人に聞きましょうってことで、1月のLas Vegasのときに大変お世話になったHWBOTの偉い方に聞いてみたわけです。

ぼく「こんなメール来たんだけど、俺Elite League参加できんの?」

HWBOTの方「うん。忘れちゃうかもだからメール送っといて。よろ」

軽っ!いいんかそれで!www

そんなわけで、なんでなれたかはわからないまま無事Elite Leagueに参加できて記録もポイントも残ったとさ。めでたしめでたし。

まあ先程も言ったとおり、別にElite Leagueになったからってそんな何か変わるわけではありません。スポンサーがついているわけでもなければ関係企業に勤めているわけでもないただの大学生です。今までと何も変わりません。ええ。

私は今までもこれからも、いつまでも初心者です。

私のHWBOTのプロフィールです。良かったらどうぞ。(http://hwbot.org/user/dognaocer/

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*