上海問屋で売っているゲーミングキーボードを買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウスも買ったんならキーボードもということで。

広告

メーカー側の製品名が中国語でわけわかんないので、上海問屋での製品名を。「LED搭載 英語104キー ゲーミングキーボード(中華 黒軸)」です。

メーカーはA-JAZZっていうところらしいです。参考までに。

なんでコレ買ったかって、

・英字配列

・黒軸(中華だけど)

・テンキーがついている

・フレームレス

・LEDの光り方が綺麗

・安い

以上の条件を満たしていたからですね。

・開封

中華っぽい箱。

ロゴ

ぱかああああ

付属品類。

・デザイン

ところどころ中華っぽいのがいいですね。

・機能

Fnキーと連動して幾つかの機能が使えるようです。

・LED関連

「Fn」+「L1」キー/光が移動しているように点滅
「Fn」+「L2」キー/押したキーから光が広がる
「Fn」+「L3」キー/すべてのLEDライトが点灯
「Fn」+「L4」キー/呼吸しているようにゆるやかに点滅
「Fn」+「L5」キー/光らせるキーを任意に設定できる(「Fn」+「L5」キーを押す→光らせたいキーを押す→「Fn」+「L5」キーを押す)
「Fn」+「L6」キー/押したキーのライトが光って消えていく

・その他

「Fn」+「↑」キー/ライトの明るさアップ
「Fn」+「↓」キー/ライトの明るさダウン
「Fn」+「←」キー/ライトが変化するスピードを遅くする
「Fn」+「→」キー/ライトが変化するスピードを速くする
「Fn」+「Windows」キー/Windowsキーを無効化
「Fn」+「W」キー/「W」「S」「A」「D」キーと「↑」「↓」「←」「→」キーの機能を入れ替え

意外と色々できるようです。

・光り方

動画で撮ってみました。

速さとか変えればもうちょっといろんなことできそうですね。

・使い心地

正直スイッチは微妙です。確かに黒軸っぽさはありますが、黒軸ではないです(笑)。

そこまでカチャカチャ音がしないので、周りを気にせず使えるところはいいところかなと思います。

こちらも何ヶ月か使ってみて改めてレビューしたいと思います。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*